本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 牡蠣味調味料でつくる簡単バーニャカウダ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

牡蠣味調味料でつくる簡単バーニャカウダ

カタログ掲載 完成写真

材料

2~3人分

  • にんにく 1片
  • 牡蠣味(かきあじ)調味料 大さじ4
  • オリーブオイル 大さじ4
  • 牛乳 大さじ4
  • 野菜スティック、温野菜、バゲットなど 適量

つくり方

調理時間15分

  • 1 にんにくみじん切りとオリーブオイルをあわせ、にんにくの香りがたつまで煮立たせます。あまり強火にするとにんにくが焦げてしまうので、注意しましょう。 作業手順1
  • 2 煮立ったところで牛乳を加え、さらに牡蠣味調味料を加えて加熱を続けます。 作業手順2
  • 3 全体が泡立つくらいまで熱し続けます。表面が細かい泡で覆われたら火を止めて、陶器の器(マグカップなど)に移せばソースの出来上がりです。 作業手順3
  • 4 野菜スティックやバゲットに合わせて召し上がれ。 作業手順4

コツ・ポイント

牡蠣味調味料を増やすほどとろみが出ますが、そのぶんしょっぱくなりますので、気をつけて。本格的ににんにくをすりつぶすのが良いのでしょうが、作ってすぐに召し上がるなら、このくらいの手間で十分かと思います。 以前から牡蠣味調味料はアンチョビに似ていると思っていましたが、試してみたら驚くほど違和感がなかったです。ぜひお試しください。

このレシピを考えたきっかけ

神奈川の交流会で組合員のかたが提案していた料理を参考に、アレンジさせていただきました。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連レシピ

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。