本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > パス乳で手作りヨーグルト
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

パス乳で手作りヨーグルト

完成写真

材料

  • パスチャライズド牛乳 一本
  • プレーンヨーグルト 約100g

つくり方

調理時間0

  • 1 パスチャライズド牛乳を鍋に入れて温める 作業手順1
  • 2 焦げないように混ぜながら、軽く沸騰させる 作業手順2
  • 3 熱湯で消毒したビンにいれて、人肌になるまで冷ます 作業手順3
  • 4 プレーンヨーグルトを加えて、夏なら常温、冬は人肌に温める。10〜12時間ほどでヨーグルトの完成! 作業手順4

コツ・ポイント

温度が大切。熱い牛乳にヨーグルトを入れると菌は生きて活動することができません。人肌で!寒い時はヨーグルトメーカーで温めることがあります。熱くならなければ、こたつや湯たんぽなどを利用してもいいですね。

このレシピを考えたきっかけ

班で牛乳をたくさん頼んだ時の消費に

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。