本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > ビオサポ記事 > 野菜ってすごい!
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

野菜ってすごい!

40種類の野菜がずらり!西海37号

申し遅れました。

ビオサポの事務局は、ベテラン職員と新米の私(^^;)が担当しています。

この「ビオサポだより」は、おもに「新米のほう」が担当させていただきますので、よろしくお願いします!

さて、先日、JA全農・営農技術センターで開催された野菜の品種の展示会(2014品種展示会)に参加させていただき、野菜の勉強をしてきました。

今まで、品種によってどれくらい味が違うのか勉強する機会がなかったもので…おいしさや食感は、品種によってそんなに変わるものか…?

キャベツはキャベツでしょ…?

そんな疑問を持ちながらセンターに向かいました。

センターには、約40種類の野菜が並べられていて、一つ一つ説明していただき、試食もさせてもらいました。

もう、びっくりしました!!!!!!

まさかこんなにも味が違うとは!!

品種改良は味や食感だけでなく、機能性・手頃感・彩り・手間をできるだけ省けるように…そんなことまで考慮して作っているんですね。初めて知りました。

お気に入りの野菜も見つかったので、ご紹介します。

●柿のようなフルーティな味わいが特徴の人参:ベータクイーン(*1)

●おやつ感覚で食べられるヘタのないトマト:アンジェレ(*2)

どちらもとても甘く食べやすいです。人参・トマト嫌いな子どもが多いですが、これだったら食べられるかも・・・・?

!生活クラブでも取組みがあるので、ぜひ利用してみてください!

(*1)消費材名:人参(ベータクイーン)⇒9~10月ころ取組み予定

(*2)消費材名:ミニトマト(アンジェレ)⇒4~6月ころ取組み予定

それから、まだ開発段階のじゃがいもですが、紹介します。西海37号です。

このじゃがいも、切ってみると中が黄色です。ただ色がついているのではなく、栄養素もたっぷり。とくに、普通のじゃがいもにはほとんど含まれないカロテノイドは100g中、800μgも含まれています。これは、緑黄色野菜に匹敵するほどの量なのです。

びっくりですね!

ちなみに大人が1日に摂りたい野菜の量は350gです。

手軽に摂取できる方法を学習会などでお伝えしていきますので、お楽しみに♪

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。