本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > ビオサポ記事 > 1食500kcalで大丈夫?
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

1食500kcalで大丈夫?

今、日本では「1食500kcal」といったダイエットレシピ本が大ブーム。

でも、500kcalって学校給食で考えると何年生の基準になるのかご存知ですか?

実は、小学1年生!!!!!!(*1

大の大人が食べて栄養満点かと言われたら疑問ですね。

このように、なるべく摂取カロリーを低くすることが、今の一般的なダイエット方法のようです。

今、日本ではメタボリックシンドロームが増加してきていますがメタボリックシンドロームが強く疑われる、又は、予備軍と考えられているのは40~74歳で男性の2人に1人、女性の5人に1人と推定されています。(*2

該当者と予備軍者数を合わせると約2,010万人!!?これは・・・国が抱える問題ですね。

○○kcal未満の本も溢れ返っていることから推測するときっと膨大にカロリーを摂っているのでしょう。

じゃあ実際にどれくらい食べているのか…?疑問に思い調べてみました。

国民一人あたり熱量

ほとんどの世代で減少している中、60代・70代の方の値は、あまり変化していないかむしろしっかり!食べていますよ~(・o・)

ではなぜ?

摂取カロリーはどんどん減っているのに

メタボはどんどん増えているのか・・?

それは、主食を食べず、おかずをメインとする食事、その中でも脂質に偏る食事に変化してきていることが原因の一つとして上げられています。

PFC

昨日、家庭で食べた晩ごはんは何でしたか?

何種類もメインが並んでいたり

揚げ物×ポテトサラダなど、油(揚げ油)と油(マヨネーズ)が重なっていませんか?

当てはまった方は、もしかしたら脂質過多の傾向があるかもしれません。

また、油は使用していなくても、お肉やお魚などのたんぱく源にはそれなりの脂質がくっついています。特に夜ごはんは、お酒のお供としてたんぱく質や脂質の多い居酒屋メニューになりがちです。

もちろん、そんな日があっても良いのですが、毎日の食事がそうならないように気を付けましょう(*^_^*)

たんぱく源を使うメイン料理は、1つにする。

その他は、野菜・海藻・豆などを使ってお料理してみてください。

野菜料理がなかなか思いつかない時は、お味噌汁にドカーンといれてしまっても良いんです♪!!!!!

手抜きだけど、美味しいお料理って魅力的ですよね。。(*^^)v

いろいろな食べ方を楽しみましょう(^^)

(*1)文部科学省 学校給食実施基準

(*2)平成19年国民健康・栄養調査結果の概要について

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。