本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > ビオサポ記事 > 注目の栄養素!!「葉酸」をたくさん摂りましょう(#^.^#)!!
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

注目の栄養素!!「葉酸」をたくさん摂りましょう(#^.^#)!!

みなさんこんにちは(#^.^#)!!

今日は、葉酸についてのお話しをしたいと思います。

健康ブームが巻き起こっている今、葉酸は注目されている栄養素のひとつです。

葉酸という言葉は聞いたことがあるし、健康というイメージは湧くけれど、そもそも葉酸ってなに???

そこで【葉酸クイズ①】!!

葉酸は、

  1.ミネラルの一種である   2.機能性成分の一種である   3.ビタミンの一種である

さぁ!どれでしょうか☆♫ ٩( ´ᆺ`)۶♫ ★

正解は・・・・3番!ビタミンB群の一種です( ・ὢ・ )!!

葉酸は、遺伝情報が詰まっているDNAの合成に必要な成分で、細胞の増殖が盛んに行われる胎児の発育にはとても大切な栄養素なのです♫♫ 胎児の神経管閉鎖障害を予防する栄養素としても注目されています。神経管閉鎖障害とは、受胎後、約28日で閉鎖する神経管の閉鎖異常のことです。このリスクを低減するために病院でも妊婦さんに葉酸の摂取がすすめられています(灬╹ω╹灬)

近年、20代の野菜の摂取量が徐々に減り、葉酸不足も危惧されていますが、妊娠が分かってから葉酸を摂取するようにするのではなく、妊娠の可能性がある段階で十分な摂取を心がけることが大切です。妊娠を考えている方は、葉酸が多く含まれている野菜をたくさん摂りましょう(^^♪

では、「葉酸」は食材でいうと、何に多く含まれているのでしょう(*^^)v

ビオサポ講座でも、いつも葉酸のお話しをしているので、ビオサポーターのみなさんは余裕でしょうか(^^♪?

【葉酸クイズ②】

この中で葉酸の含有量が一番多い食材はどれ♪?

1.いちご100g

2.ほうれん草100g

3.とうもろこし150g

4.納豆40g(1パック)

5.アスパラ100g

正解は、2番!!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ちなみにそれぞれの葉酸含有量は…

1.いちご:90μg  2.ほうれん草:210μg  3.とうもろこし:143μg

4.納豆:48μg  5.アスパラ:190μgでした!!  1μgは1000分の1mgです。

葉酸は「葉」の「酸」と書くように、葉物や緑の野菜に多く含まれています(>ω<)

他にも、葉酸の多い食材をあげてみます☆☆

意外な食材にも、葉酸は含まれてますよ~(◍•ᴗ•◍)!!!!

鶏卵1個 / 23μg

鶏卵1個 / 23μg

豚レバー50g / 405μg

豚レバー50g / 405μg

牡蠣100g / 40μg

牡蠣100g / 40μg

焼きのり1枚 / 57μg

焼きのり1枚 / 57μg

ブロッコリー100g / 210μg

ブロッコリー100g / 210μg

かぼちゃ100g / 42μg

かぼちゃ100g / 42μg

きゃべつ100g / 78μg

きゃべつ100g / 78μg

さやえんどう50g / 37μg

さやえんどう50g / 37μg

サニーレタス80g / 96μg

サニーレタス80g / 96μg

枝豆100g / 320μg

枝豆100g / 320μg

おくら80g / 75μg

おくら80g / 75μg

小松菜100g / 110μg

小松菜100g / 110μg

※イメージ写真は書いてある食材の分量とイコールではありません。

葉酸は、食卓によく登場する鶏卵にも含まれています☆☆

意外にも!? レバーにはトップクラスの含有量(*˘︶˘*).。.:*♡

ただ、毎日食べるのであれば、やはり緑色の野菜や葉物からがおすすめ・・・♫

何気ない食卓の中にも、葉酸がたくさん隠れているはず(๑◔‿◔๑)

ある日の私のお昼ご飯は、チーズたっぷりトマトグラタン♥

ブロッコリーとかぼちゃで葉酸がばっちり入っていました♪

ちなみに葉酸は、食事で摂取するぶんには過剰の害は報告されていません。

妊娠を計画している女性でなくても、葉酸は赤血球の生成をサポートする働きもあるので貧血の予防にも役立ちます。貧血気味の方は、鉄の補給だけではなく、葉酸も取り入れてみてください(*^_^*)

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。