本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > いちごティラミス
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

いちごティラミス

完成写真

材料

タッパーなど、お好みの容器で。

  • プレーンヨーグルト 400g
  • ジャム用いちご 1パックくらい
  • ビートグラニュー糖 20g
  • レモン汁 小さじ1
  • たまごパン 半袋くらい、適量
  • 生クリーム 200cc
  • ビートグラニュー糖、または素精糖 大さじ3

つくり方

調理時間40

  • 1 ヨーグルトはキッチンペーパーで3〜4時間水切りする。 作業手順1
  • 2 いちごソースを作る。いちごを80gくらいミキサーにかけ、鍋に移し、ビートグラニュー糖20gと水25ccを加え、火にかける 作業手順2
  • 3 ②の火を止め、レモン汁を加え、冷ましておく。残りのいちごは薄くスライスしておく。 作業手順3
  • 4 ボウルに生クリーム、グラニュー糖か素精糖大さじ3を入れて8分だてにし、①と混ぜ合わせる。 作業手順4
  • 5 作りたい容器にたまごパンを並べ、③のいちごソースをハケで塗る。スライスしたいちごを重ね、④のクリームを重ねる。 作業手順5
  • 6 容器の高さがある場合は⑤を繰り返して層にする。私はお裾分け用に1段で作りました。上に残りのいちごを並べ、冷蔵庫で冷やす。 作業手順6

コツ・ポイント

いちごがない時期はジャムでソースを作ってもいいかもしれません。⑤、⑥の仕上げはお好みで。何段か層にしても、一段でも、上はいちごを飾らないで、いちごパウダーをかけると、よりティラミスっぽいかもしれません。

このレシピを考えたきっかけ

たまごパンティラミスを食べた時、ヨーグルトのクリームが絶対フルーツにあう!と思って、大好きでお手軽なジャム用いちごを合わせてみました。ジャム用いちごは安く、形は不揃いですが、甘みと酸味のバランスの良いいちごが届くことが多いので、ケーキ作りにオススメです。

報告する

コメント

2017/03/29 00:00

みるくのしっぽさん みるくのしっぽさん
コメント画像

いちごが少ししかなかったので苺ソースを上に。ヨーグルトも入ってサッパリヘルシーでクリーム好きにはたまらないレシピですね♪

2件のコメントを見る

コメントする

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。