本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 改☆しゅわっとヨーグルトケーキ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

改☆しゅわっとヨーグルトケーキ

完成写真

材料

1ホール直径15cm/6カット【1カット 150cal】

  • ◇ヨーグルト(一晩水切り) 元の量400g
  • ◇はちみつ 大さじ2
  • ◇卵黄 2個
  • ◇オリーブオイル 大さじ2
  • ◇レモン汁 大さじ1
  • ◇小麦粉薄力タイプ 20g
  • ◆卵白(ボウルに分け直前まで冷蔵庫に) 2個
  • ◆グラニュー糖 大さじ2
  • はちみつレモンシロップ(他でも可) 適量

つくり方

調理時間85分※

  • 1 オーブンを180度(実際焼くのは160度)に予熱、型に分量外のオリーブオイルを塗り、ふくれあがってあふれてもいいように、クッキングシートを型の高さよりも若干高く切って、両面にオイルを塗って側面に貼る。型の底に網か耐熱皿で袴をはかせて、直接天板に置かない。袴が低い場合で底が抜ける型は、底から側面をアルミ箔で覆っておく。 作業手順1
  • 2 ◇をヨーグルト〜レモン汁までダマにならないよう、順にすり混ぜていく。小麦粉をふるいいれ、なじむまでよくまぜ、こし器か裏ごし器で漉す。
  • 3 ◆の底に氷をあてて、まず卵白だけで泡立て、グラニュー糖を半量いれ泡立て、残りをいれて泡立てる。緩め7分立てになったら、◇に◆の1/3ほどを入れてよーくまぜ、キメをととのえモッタリさせてから、今度は逆に◆のボウルに◇をいれ、◇を◆に一体化させる。型に流し入れ、表面を平らにならす。
  • 4 オーブン天板に熱湯をはり、160度で18〜20分※焼き、扉をあけ、湯量を足し、140度で〜30分焼く。140度にして10分前後から急に割れたり焼き色がつくので、こまめに扉をあけて温度を下げながら焼く。竹串をさして仕上がっていたら焼き終わってそのまま20分、庫内で粗熱をとる。※焼き時間は電気オーブンの目安。ガスは160度15分頃から膨らみを見て、型から盛り上がって安定したら(盛り上がらなければ20分で)扉をあける。 作業手順4
  • 5 型から溢れて膨らんだ分が、型の高さ位で落ち着いたのを確認。扉をあけて取り出し、はちみつレモンシロップ等を表面に塗る。冷蔵庫で一晩寝かせてできあがり※冷蔵庫の時間は調理に含まず。 作業手順5
  • 6 表題とこれは旧レシピ共立ての例。焼き色調整もなし。 作業手順6

コツ・ポイント

●ポイント:スポンジを焼いて底に敷くかわりに型に袴をはかせ、卵黄をカスタードにすることも省略します。ただし湯煎焼きしないとしぼんで硬い仕上がりになるので、これだけは手間でもぜひぜひ!●もっとヘルシー:オリーブオイルを入れないと、1ピース113kcalのケーキに。気になる方はどうぞ。●2020.06.07改定(夫は改☆のスフレ推し、子は旧レシピ=粉がホットケーキミックス50gのベイクド推し)

報告する

コメント

えりさん
コメント画像

久しぶりに焼きました。湯を多め、こまめに扉を開けたら 割れずほぼ成功!

2020/08/18 20:11

1件のコメントを見る

コメントする

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。