本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 柿酢
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

柿酢

調理時間 約15分※仕込みのみ
完成写真

材料

約150ml(柿5個の場合)

  • お好みの量

つくり方

調理時間約15分※仕込みのみ

  • 1 柿は洗わず、汚れやほこりを取ってヘタを切り落とす。傷んだところがあれば取り除く。
  • 2 熱湯消毒した保存瓶に①をつぶしながら詰める。布巾などを輪ゴムでとめてふたをし、直射日光の当たらない涼しい場所で保管する。 作業手順2
  • 3 2~3日後、泡がプクプクと出て発酵が始まったら、柿をつぶしながらかき混ぜる。その後、1日1回以上かき混ぜる。 作業手順3
  • 4 約1ヶ月後、しっかりと酢のにおいと味が感じられるようになったら、ザルでこす。さらにキッチンペーパーでこすことで濁りの少ない酢に仕上がる。 作業手順4
  • 5 1か月後の仕上がりイメージ 作業手順5
  • 6 1か月後の仕上がりイメージ 作業手順6
  • 7 熱湯消毒した保存瓶で保管する。

コツ・ポイント

発酵が始まってすぐはアルコール臭がありますが、10日過ぎた頃から酢の香りを感じられるようになります。混ぜる際は雑菌が入らないように、はしやスプーンは殺菌してください。黒いカビが生えた場合は傷んでしまっているため処分してください。搾りかすは種と皮を取り除き、しぼって味噌と1:1で混ぜ柿酢味噌にしたり、ぬか床に加えたり、畑の肥料として活用できます。 ※5個で作った場合、約150mlの柿酢ができます

報告する

コメント

コメントがまだありません。

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。