本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > バナナ&クランベリーマフィン
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

バナナ&クランベリーマフィン

完成写真

材料

3〜4個分

  • バランゴンバナナ 1本
  • レモンの絞り汁 少々
  • ドライクランベリー 10g
  • 小麦粉 薄力タイプ 90g
  • 無塩バター 30g
  • 素精糖 大さじ1〜2
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 鶏卵 1個
  • パスチャライズド牛乳 大さじ2
  • 真塩(ましお) 少々

つくり方

調理時間40

  • 1 バターは室温に戻す。バナナはフォークでつぶしレモン汁をかけておく。クランベリーは刻む。オーブンを190度に予熱。 作業手順1
  • 2 柔らかくなったバターを泡立て器でクリーム状に白っぽくなるまで練り、素精糖➕塩を加えよく混ぜる。 作業手順2
  • 3 溶き卵を少しずつ加え、牛乳も入れて滑らかになるまで混ぜる。 作業手順3
  • 4 ゴムベラに替え、1のバナナとクランベリーを加えて混ぜる。 作業手順4
  • 5 薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、ヘラでサックリと混ぜ、スプーンなど使ってマフィン型に入れる。 作業手順5
  • 6 190度のオーブンで15〜20分焼く。楊枝をさして生地が付いてこなければ出来上がり。写真のは入れ過ぎ(^_^;) 作業手順6
  • 7 倍の量にして、芯に沖縄県産パインジャムを入れてパウンド型で焼いてみたら、これも好評〜 作業手順7

コツ・ポイント

バナナは、やわらかく熟したバランゴンバナナを使ってくださいね!皮が黒くなっても中身は大丈夫。黒い傷は、長い山道を運ばれてきた証拠。焼くと香りが一段と増しますよー。パインジャムは、他にも焼菓子のトッピングなどに使えるアイテム!

このレシピを考えたきっかけ

黒く熟しすぎたバランゴンバナナと冷蔵庫に眠るドライクランベリー消費のため、有元葉子さんのマフィンのレシピをアレンジしました。バランゴンバナナの甘い香りとクランベリーが思いのほかピッタリで。パインアップルジャムとも、また合うんだな〜。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。