本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > ほうれんそう、ぱん。
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

ほうれんそう、ぱん。

完成写真

材料

2枚分

  • 山形パン又は食パン 2枚
  • ほうれん草 1袋
  • 牛乳 150mlくらい
  • バター 大さじ2くらい
  • 小麦粉 大さじ2くらい
  • 粒マスタード 大さじ1
  • 塩胡椒 適量
  • ピザ用チーズ 適量

つくり方

調理時間30分

  • 1 ほうれん草は洗って塩を入れたたっぷりの熱湯でさっと茹で、まな板に出しておきます。ある程度冷めたら巻きすかキッチンペーパーで水気を絞ってざく切りにしておきます。
  • 2 ホワイトソースを作ります。フライパンを弱火で熱し、バターを溶かします。小麦粉を全部さっと振り入れ、スパチュラで混ぜます。小麦粉に火がある程度入ったら、牛乳を大さじ2ぐらいずつ入れて混ぜるを繰り返します。だまも根気よく、スパチュラの先で潰しながら混ぜると、滑らかなホワイトソースが出来ます。 作業手順2
  • 3 ホワイトソースの味を見て塩胡椒します。粒マスタード大さじ1とざく切りほうれん草を入れてよく混ぜます。 作業手順3
  • 4 パンにこんもりとほうれん草入りホワイトソースを乗せ、ピザ用チーズを乗せてオーブンやトースターでお好みの加減に焼いたら出来上がり!

コツ・ポイント

スパチュラが必要なレシピです。出来たホワイトソースも無駄なくパンに盛り付けることができるので一つはあると便利です。実はホワイトソースの材料は計ったことがないので適当です。葉酸はほうれん草の葉から見つけられたそう。ほうれん草は自身がシュウ酸を含んでいるため、自分の中毒を解消するためにカリウムやカルシウムを集めてシュウ酸を無害化しているそう。健康に育つにはカルシウムいっぱいの土が必要です。

このレシピを考えたきっかけ

ハード系のパンの美味しい食べ方でどこかで見たのですが、多分こんなにはほうれん草は使っていなかったはず。生活クラブの牛乳でホワイトソースを作ったら、牛乳の甘味がわかって美味しく、クリーム色が可愛かった。以前見たレシピを思い出してほうれん草を混ぜ込んでみたらおいしく美しいトーストができました。地味に粒マスタードが効いています。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。