本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > なたね油で作るフルーツタルト
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

なたね油で作るフルーツタルト

カタログ掲載 完成写真

材料

18cmのタルト型1台分/全量:2053kcal 塩分0.9g

  • 小麦粉薄力タイプ 150g
  • 豆乳 345ml
  • いちご 125g
  • バナナ 1/2本
  • 甘夏みかん 1個
  • ミント 適宜
  • グループ 素精糖 30g なたね油 大さじ3 真塩 ひとつまみ
  • グループ なたね油 大さじ3 小麦粉薄力タイプ 30g 素精糖 60g

つくり方

調理時間40分※

  • 1 ボウルに小麦粉をふるい入れ、★を加えてゴムべらなどで混ぜる。そぼろ状になったら豆乳大さじ3を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜてひとまとまりにする。打ち粉をした台に出し、麺棒で直径20cmの円形にのばす。
  • 2 型の内側になたね油(分量外)を薄く塗り、①を敷き詰める。余分な生地を切り落とし、フォークで数箇所穴をあける。生地の上にクッキングシートを敷き、重石をのせて180℃のオーブンで10 分焼く。クッキングシートと重石をはずし、さらに15分焼く。
  • 3 豆乳カスタードを作る。ボウルに●を入れて泡立て器で混ぜ合わせ、豆乳1と1/2カップを少しずつ加えてそのつど混ぜる。ザルでこしながら鍋に入れて火にかけ、ふつふつしてきたら弱火にし、ゴムベラなどで混ぜながら加熱する。もったりとしたとろみが出てきたらバットに移す。表面にラップをかけて粗熱をとり、冷蔵庫で30分ほど冷やす。
  • 4 いちごはヘタを取って半分に切り、バナナは皮を剥いて1cm幅の輪切りにする。甘夏みかんは薄皮を剥いて身を取り出し、食べやすい大きさに切る。
  • 5 ②を型からはずし、③を入れてゴムベラなどで平らにならす。④をのせ、好みでミントを飾る。

コツ・ポイント

余ったタルト生地は3~4mm厚さにのばし、クッキー型で抜いて15分ほど焼くとおいしく食べられます。卵を使うカスタードより、豆乳カスタードの方が少ない材料で手軽にできます。②でパイ生地の上に製菓用の重石などをのせることで、生地がふくれるのを防ぎきれいに焼けます。※調理時間は冷蔵時間を除く

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。