本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > バケットのフレンチトースト❤アラモード
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

バケットのフレンチトースト❤アラモード

完成写真

材料

2

  • バケット(フランスパン) 1/2本
  • 鶏卵 3個
  • 牛乳 150~200㏄
  • 砂糖 大さじ3
  • 白ワイン 30㏄(お好みで)
  • バニラオイル 適宜
  • バター(食塩不使用) 適宜
  • バナナ 1~2本
  • 生クリーム(純正) 100㏄
  • メープルシロップ 適宜
  • ブルーベリーソース 適宜

つくり方

調理時間15

  • 1 深めのバットに、卵・牛乳・白ワイン・砂糖・バニラオイルを入れて、よく溶き混ぜる。 作業手順1
  • 2 バケットを5㎝の輪切りにしてバットに並べ、ラップでピッタリとふたをし、冷蔵庫で卵液に漬けこむ。途中で1度バケット裏返す。 作業手順2
  • 3 フライパンにバターを熱し、卵液を十分含んだバケットを、ごく弱火で、ふたをして表裏3分ずつ、表面がこんがりするまで焼く。
  • 4 2~3切れをお皿に並べ、泡立てておいた生クリーム(砂糖は分量外)、バナナ、ブルーベリーソースなどでデコレーションする。
  • 5 メープルシロップを回しかけて仕上げる。お好みで粉砂糖やシナモンを振りかければすっかりカフェスイーツ。

コツ・ポイント

シンプルなだけに良質な素材を使うのがポイント。私が使うのは、旨味があるのにサッパリしたパスチャライズド牛乳と無農薬栽培のバランゴンバナナ。生クリームはぜひ乳脂肪45%のものを。卵液は「多過ぎか?」と思うくらいたっぷりと中心まで十分染みこませて、弱火で火を通します。アツアツの内にアイスクリームを載せるのもおススメ。たくさん焼いたら冷凍保存できます。

このレシピを考えたきっかけ

食パンのフレンチトーストをよく作っていました。バケットで作る、というのは、以前TVでホテルのシェフが話しているのを見て知りました。ある日、我が家でカチカチになったバケットと皮が黒くなったバナナをどうしたものか、と思った時に「!」となって誕生。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。