本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 母の味!ぎんだらとなすの煮つけ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

母の味!ぎんだらとなすの煮つけ

完成写真

材料

4人分

  • ぎんだら 切り身 4切れ
  • なす 2本
  • 丸大豆醤油 大さじ4
  • みりん風醸造調味料 大さじ4
  • 素精糖 大さじ2
  • 日本酒 1~1/2カップ
  • 1カップ

つくり方

調理時間30

  • 1 冷凍のぎんだらの切り身は、解凍しておく。 作業手順1
  • 2 なすは洗って縦に半分に切り、皮に斜めに格子に切れ目を入れてさらに半分に切る。 作業手順2
  • 3 フライパンに水と調味料を全部入れ、沸騰したらぎんだらの切り身を並べている。蓋をしないで中火で5分煮る。 作業手順3
  • 4 ぎんだらをやさしくひっくり返すか、何回か煮汁をかけるかして煮る。なすを並べて弱めの中火でさらに10~15分煮込む。 作業手順4
  • 5 汁けがなすに沁みこみ、少なくなるまで、弱火で煮つける。途中でホイルで作った落し蓋をしてもいい。 作業手順5
  • 6 器にぎんだらと茄子を盛り付けて出来上がり! 作業手順6

コツ・ポイント

なすが煮魚の美味しい味を吸って、ボリューム満点の夏向けの料理。途中で何回かぎんだらに煮汁をかけるといい。汁がなくなって焦げないように気をつけて。

このレシピを考えたきっかけ

結婚前から夫が気に入っていた、実家の母の手料理。出産の世話に来てくれた時に、私の友人を招いてごちそうしてくれた思い出の味。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。