本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 香りいっぱい 甘夏のマーマレード
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

香りいっぱい 甘夏のマーマレード

完成写真

材料

2~2.5カップ

  • きばるの甘夏 400gを1コ
  • 700cc
  • ビートグラニュー糖 400g

つくり方

調理時間60

  • 1 甘夏を半割りにし、汁を搾って径25cm以上のホウロウのボール(又は口径25cm以上の浅鍋、アルミ鍋は不可)にとる。
  • 2 袋を取り去り皮をごく薄く刻み ざるに入れ水に沈めて(あくを取るため)すぐに引き上げ①に加える。
  • 3 水も1に加えて3時間放置する。その間ペクチン(これで固まる)が侵出する。
  • 4 中火にかけ柔らかくなるまで20分煮る。砂糖を加え15分ほど常に混ぜて(焦げるので注意)煮詰める。
  • 5 白い細かい泡が一面に広がり、混ぜている木しゃもじに皮が重たくまとまってこごる感じになったら熱いうちにビンに詰める。

コツ・ポイント

煮詰め加減はフリーザーで冷やしておいた金属の計量カップの底にひとしずく垂らしてフリーザーで再度冷やして堅さをみる。香りを逃がさないために短時間に煮ます。600g以上の時は2回に分ける。消毒したビンに高さの9分の1まで詰めます。(脱気するので冷めると内圧が下がるので。

このレシピを考えたきっかけ

昔飯田深雪先生から習いました。プレゼントにすると大変好評なので 毎年きばるで作り続けています。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。