本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 甘夏でマーマレード
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

甘夏でマーマレード

完成写真

材料

何人でも…

  • 甘夏みかん 6個
  • ビートグラニュー糖 450g

つくり方

調理時間600

  • 1 長期保存をする場合は瓶を煮沸消毒して下さい。 作業手順1
  • 2 甘夏をブラシや束子で良く洗い、横半分にカットし果汁を搾ります。その際種は別の小鍋に溜めておいて下さい。 作業手順2
  • 3 種を入れた小鍋を火に掛けペクチンを取ります。果汁を絞った後の皮を綺麗にし、3等分位にしたら細く千切りにしていきます。 作業手順3
  • 4 千切りにした皮を水洗いするのですが…10回位お水を取替えながらギュッギュッと揉み洗いします。 作業手順4
  • 5 始めは鼻にツンと来る匂いが次第に無くなり、ちょっと齧ってみて渋みが無ければOKです。 作業手順5
  • 6 5をホーローのお鍋に入れ果汁を注ぎ1~2時間置いたら煮始めます。灰汁を取りながら2~3時間煮たら半量のお砂糖を入れます。 作業手順6
  • 7 更に残りのお砂糖を入れ煮ます。ちょっと味見をして皮が柔らかくなったら小鍋の種から煮出したペクチンを茶こし等で入れます。 作業手順7
  • 8 更に丁度良い硬さまで煮詰めます。私はケーキに入れるのでサラッとした状態で止めます。煮沸消毒した瓶に入れ完成です。 作業手順8

コツ・ポイント

ペクチンは茶漉を通して入れて下さい。皮はお水を何度も替えながら渋味を抜いて下さい。茹でこぼさないので香が残ってとても美味しいマーマレードが出来ます。とても面倒臭い作り方ですが…絶品です。

このレシピを考えたきっかけ

20数年前に甘夏を購入した際 マーマレードの作り方の記載があるチラシが入っており、皮を茹でこぼさない・果汁で煮ると言う作り方が興味深く、試してみて嵌ってしまいました。マーマレードはあまり好きでは無かったのですが…とても美味しく出来ます!20数年毎年このレシピで1年分のマーマレードを作っています。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。