本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 白玉粉でいちご大福
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

白玉粉でいちご大福

カタログ掲載 完成写真

材料

8個分

  • こしあん(つぶあんでもできます) 160g
  • いちご 8個
  • 白玉粉 100g
  • ビートグラニュー糖 50g
  • 1カップ
  • 片栗粉 適量

つくり方

  • 1 あんを準備する。こしあんを8等分(1個あたり20g)する。いちごは洗ってへたを取り、水気を拭いてこしあんで包んでおく。
  • 2 皮をつくる。事前に生地を広げるバットを準備。バットにはたっぷり片栗粉をしいておく。鍋に白玉粉、グラニュー糖を入れ、水を少しずつ加えて混ぜる。よく混ざったら弱火にかけ約5分、半透明の餅状になるまで木べらを動かしてよく練る。 作業手順2
  • 3 火からおろして、バットに生地を出し、ざっと平らにして上面にも片栗粉を振る。熱いうちに木べらで8等分する。 作業手順3
  • 4 ③を手のひらで押して薄くのばし、①のあんをのせる。餅同士をつまんで閉じる。

コツ・ポイント

●餅状の白玉粉はべたついて扱いづらいので、片栗粉を表面にしっかり振りましょう。●白玉粉の生地は、熱いうちでないと分けにくくなります。手早く広げて切り分けてください。※皮が固くなるので当日中に食べましょう。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連レシピ

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。