本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > いなり寿司
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

いなり寿司

カタログ掲載 完成写真

材料

12個分

  • 油揚げ 6枚
  • 酢飯 600g
  • グループ だし汁(昆布+かつお) 2カップ 素精糖 大さじ3 丸大豆醤油 大さじ2 みりん風醸造調味料 大さじ1

つくり方

  • 1 油揚げの上に菜箸を1本のせ、両手で押しつけるように転がして2、3回往復させる。こうすると、油揚げが開きやすくなる。 作業手順1
  • 2 ①を半分に切り、切り口から破れないように袋状に開く。
  • 3 ざるに②をのせて上から熱湯をかけ、油抜きをする。粗熱が取れたら、手のひらではさみ、しっかり水気を絞る。 作業手順3
  • 4 鍋に混ぜ合わせた★と③を入れ、落としぶたをして煮汁がほとんどなくなるまで中火で煮る。火を止めたらそのまま冷まして味をふくませる。
  • 5 ④の油揚げの汁気を軽く絞り、俵形にした酢飯を中に詰める。軽く握って形を整える。

コツ・ポイント

●油揚げを煮る調味料は、事前に必ず混ぜておきます。油揚げは調味料をよく吸収するので別々に入れると、味にムラができてしまうため。●煮た油揚げは冷蔵で3日、冷凍で3週間ほど保存できます。油揚げを煮つけるときに2、3枚余分に加え、それを別に保存しておけば、きつねうどんなどの麺類や煮物の具に活用できます。※酢飯:ご飯600gに調理用合わせ酢大さじ4を混ぜたもの。12等分し(1個50g)、俵形に握っておく。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。