本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 爽やか混ぜるだけヨーグルトゼリー
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

爽やか混ぜるだけヨーグルトゼリー

調理時間 作業時間10分
完成写真

材料

おおよそ4人分

  • プレーンヨーグルト 1パック
  • 粉ゼラチン 小さじ2
  • 大さじ2
  • お湯 大さじ2位

つくり方

調理時間作業時間10分

  • 1 ヨーグルトが1パック入るくらいの大きさのボウルを用意します。水大さじ2を入れ、ゼラチンを振り入れて15分以上おきます。 パックを開けて、大さじ2くらいのヨーグルトを減らしておきます。(このヨーグルトはゼリーには使いません。)
  • 2 熱めのお湯を用意して、大さじ2ぐらいで手早くゼラチンを溶かします。 作業手順2
  • 3 ヨーグルトをボウルに全部入れ、混ぜます。 作業手順3
  • 4 よく混ざったら、元の容器に戻しいれます。 作業手順4
  • 5 戻すと大体このぐらいの量になります。 作業手順5
  • 6 蓋をして冷蔵庫で、2時間以上固めたら出来上がり! 大きめのスプーンですくって、果物を添えたり蜂蜜をかけたりとお好みで楽しんでください。 作業手順6

コツ・ポイント

熱湯を使ってゼラチンを溶かすと、固まりにくくなるのでお湯の温度を加減して下さい。始めにヨーグルトを減らさなくても容器に入りますが、蓋につきやすくなるので減らしています。 口どけがいいので、食欲のないときでもお腹にやさしく栄養をとれます。 一歳未満の幼児には、蜂蜜をかけないでください。 手軽にできるので一年中、いろいろな果物や甘味と一緒に。カルシウムは気持ちをほぐします。

このレシピを考えたきっかけ

夕食後にカルシウム摂取のためにヨーグルトを食べていましたが、ゼラチンを買ったのでゼリーにするように。今ではこちらが毎日の腸活の定番です。

報告する

コメント

2019/07/01 19:55

ビオサポさん ビオサポさん

2019年6月28日にビオサポの FacebookとInstagram ( @biosapofan )で紹介しました☆

1件のコメントを見る

コメントする

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。