本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > パイシートでおめかしビーフシチュー
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

パイシートでおめかしビーフシチュー

カタログ掲載 完成写真

材料

直径12cmの耐熱容器4個分/1個分:738kcal 塩分2.1g

  • 牛肉小間切れ 320g
  • 人参 1本(180g)
  • 馬鈴薯 1個(150g)
  • ぶなしめじ 100g
  • 玉ねぎ 1個(200g)
  • バター 10g
  • 赤ワイン 1/2カップ
  • パイシート 4枚
  • 溶き卵 1個分
  • グループ 真塩 少々 こしょう 少々
  • グループ デミグラスソース 290g 素精糖 大さじ2 トマトケチャップ 大さじ2

つくり方

調理時間45分※

  • 1 人参は乱切りにし、馬鈴薯は一口大に切る。耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジ5分ほど加熱する。
  • 2 ぶなしめじは石づきを除いて小房に分け、玉ねぎは1cm幅のくし形切りにする。牛肉は一口大に切り、★をふる。
  • 3 鍋にバターを熱し、牛肉を炒める。肉の色が変わったらぶなしめじと玉ねぎを加えて炒め合わせる。玉ねぎがしんなりしたら赤ワインを加え、3分ほど煮る。水1カップ、①、●を加え、煮立ったら弱火で10分ほど煮込み、粗熱をとる。
  • 4 パイシートは包材の表示通りに解凍し、耐熱容器の直径(12cm)より一回り大きく切る。
  • 5 耐熱容器に③を入れ、容器の縁に溶き卵を塗り、口をふさぐようにパイシートを1枚ずつかぶせ、容器の縁辺りを押して密着させる。パイシートの表面にも溶き卵を塗り、200℃に予熱したオーブンで15分ほど焼く。

コツ・ポイント

中身が熱いうちにパイシートをかぶせると、パイがうまく膨らまなくなります。残ったパイシートは棒状に切り、牛乳を塗ってグラニュー糖をたっぷりふり、200℃のオーブンで15分ほど焼くと、おやつとして食べられます。残った溶き卵は、すまし汁やスープなどに使えます。 ※調理時間は解凍時間、粗熱をとる時間を除く

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。