本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > ココアでアレンジ ビクトリアケーキ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

ココアでアレンジ ビクトリアケーキ

カタログ掲載 完成写真

材料

直径12cmのケーキ型1台分/全量:1158kcal  塩分1.3g

  • 宝笠ドゥノール 60g
  • バター 60g
  • 鶏卵 1個
  • ビートグラニュー糖 60g
  • ベーキングパウダー 小さじ2/3
  • いちごジャム 大さじ2
  • 粉糖 大さじ2
  • ココア・脂肪分49%オフ 大さじ1

つくり方

調理時間30分※

  • 1 バターと鶏卵は常温にもどし、鶏卵は溶きほぐす。
  • 2 ボウルにバターを入れて、泡立て器で混ぜる。白っぽくなめらかになったらグラニュー糖を少しずつ加えながら混ぜ、混ざったら溶き卵を少しずつ加えて混ぜる。
  • 3 小麦粉とベーキングパウダーをザルなどでふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで木べらで切るように混ぜる。
  • 4 型にクッキングシートを敷いて③を入れ、空気を抜くために3回ほど台に打ちつける。170℃に予熱したオーブンで30分ほど焼く。上下を返して型からスポンジをはずし、クッキングシートをはがして網の上で冷ます。スポンジの厚みを半分に切る。 作業手順4
  • 5 下半分の表面にいちごジャムを塗り、上半分をのせる。粉糖とココアを茶こしなどでふる。

コツ・ポイント

ビクトリアケーキとはイギリス発祥のスポンジにジャムを挟んだケーキのことで、イギリスではなじみ深いものです。鶏卵はバターと合わせたときに分離しないよう常温にもどしてから調理します。スポンジは、焼き上がったときに下面のほうが見栄えがいいので、上下を返した状態にします。 ※調理時間は焼く時間と冷ます時間を除く

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。