本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > ビオサポ記事 > 【子どもごはん相談室】お悩み:子どもとお菓子づくりを楽しみたい!
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

【子どもごはん相談室】お悩み:子どもとお菓子づくりを楽しみたい!

どうしたら食べてくれる?
栄養バランスは?などなど…
健康に育ってほしいと思えば思うほど、
子どもの食事の悩みはつきないもの。

こうあるべき!こうしなきゃ!
にとらわれがちなパパママへ向けて
ちょっとしたアイデアや視点を変えることで
できる解決のヒントを紹介します。

子どもとお菓子づくりを楽しみたい!

子どもとお菓子づくりをしてみたいけれど、まだできることが少なくいたずら大好きな子どもとうまくできるか不安です。子どもも楽しくつくれるおすすめのお菓子はありますか?親子で楽しめるコツなどもあれば知りたいです。

子ども お菓子作り

楽しむことを大切に、遊びの延長でできることから始めてみて

子どもとのお菓子づくり、うまくできるのか、散らかってしまいそう、などと不安になることもあると思います。上手につくることより、お菓子づくりを楽しむことで、食べ物への興味を持つきっかけになればよいと考えてみましょう。また、散らかしても大丈夫なように準備しておけば親も安心です。子どもが楽しむためのヒントは、ふだんの遊びの中から見つけてみても。たとえば、ものをつかむことができるなら、「袋の上からモミモミする作業」、泥団子づくりが得意なら、「団子状に丸める作業」など、できること、得意なことに関連することから始めてみましょう。完成したら、「一緒につくったからおいしいね」などとうれしい気持ちを伝えられるといいですね。

袋で揉み込むだけでできる!かんたんシャーベット
かんたんシャーベット

詳しいレシピはこちら

子どものおやつは食事の一部、おやつ選びを栄養素を意識してみませんか?

幼児期は消化器が未熟で胃も小さいので、3回の食事では成長に必要な栄養素を摂り切れないことも多くあります。不足した栄養を補うため、おやつは食事と同じように大切。楽しみながら、一度の食事で食べきれないビタミンやミネラルがとれると理想的ですね。牛乳などの乳製品や果物、いも類などをおやつに取り入れてみましょう。

 

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。