本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 内緒の仕込みそ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

内緒の仕込みそ

完成写真

材料

6人家族1年分

  • 仕込みそ 4kg 3袋

つくり方

  • 1 東京・埼玉・愛知・栃木・群馬の方は1月23日。神奈川・千葉・長野・山梨・茨城・静岡・岩手・青森・福島30日、山形6日〆切 作業手順1
  • 2 6週 2月9日から14日配達。番号は 813
  • 3 配達されたら、段ボール箱から出して、そのまま密封容器に入れます。私は黒いプラスチック容器に入れます。寒い所に置きます。 作業手順3
  • 4 土用の丑が過ぎたら食べられます。私は次の仕込みそが届けられるまで置いておきます。 作業手順4
  • 5 かびはほとんどありません。
  • 6 でも、本当はいけない仕込みその作り方です。

コツ・ポイント

基本、味噌は手づくりが良いです。この方法より、さまざまな青木みそさんの消費材を時期ごとに取り組まれたら、それで解決です。しかし、年間5500円でおつりがくるのは魅力。

このレシピを考えたきっかけ

味噌は自分で10年ほど前から作っていました。どうしてもカビは出てしまいます。補助として仕込みそを取り組んで保存をしました。1年目はレシピどおり。つぎの年は忙しくてそのまま放置。そして現在は1年分の味噌はこれでゲット。年間で5313円の味噌代金…というところです。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。