本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > さんまの塩煮
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

さんまの塩煮

完成写真

材料

2人分

  • さんま(北海道) 2尾
  • 真塩(ましお) 小さじ2~

つくり方

調理時間10

  • 1 さんまは頭とワタを取って洗い、塩を多めにふる。1尾につき小さじ1くらい。さんまを煮る鍋に入れる。長ければ半分に切る。 作業手順1
  • 2 水をさんまの高さの半分くらい加えて、ふたをすこしずらしてして火にかける。 作業手順2
  • 3 はじめ強火、沸騰したら弱めの中火くらいで、10分ほど煮る。そのまま少し冷ましてできあがり。 作業手順3

コツ・ポイント

しっかり塩をして、しばらく時間をおくので、そのままでおいしい。好みで、醤油や大根おろし、梅びしおなどと一緒にどうぞ。焦げる心配もなく、冷めてもおいしいお魚料理です。

このレシピを考えたきっかけ

前にお友達の家でごちそうになりました。沖縄では、マース(塩)煮といって、魚を塩で煮て食べるそうです。全然なまぐさくありません。塩焼きよりさっぱりといただけます。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。