本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 甘夏のしゅわしゅわ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

甘夏のしゅわしゅわ

完成写真

材料

2人分

  • 甘夏みかん 中2個
  • 無糖炭酸水 1缶
  • (あれば)冷凍ブルーベリー、ミント 適宜
  • (甘さが欲しければ)ハチミツ 適宜

つくり方

調理時間7

  • 1 甘夏みかんを2つ切りにして果汁をしぼる。
  • 2 コップに甘夏果汁を入れ、冷凍ブルーベリーとミントを散らす。(甘味欲しい人はハチミツで調整)最後に無糖炭酸水を注ぎまぜる。【注意】1歳未満の乳児にははちみつを与えないでください。

コツ・ポイント

作りおかない。出来立てをキュッと飲んじゃいましょう。

このレシピを考えたきっかけ

甘夏の生産者の人に聞いたところ、農家さんは収穫時に味見ということで1日に何個か生で食べるとのこと。「ビタミンCたくさんとっているからか、風邪を引かない」のだとか。 そこで簡単につくれて目先が変わるものをと思って冷凍ブルーベリーと、常備している無糖炭酸水を合わせてみました。甘夏は糖度は高いらしいので、今回は2つの果実の甘さだけに。 一杯飲めば、1日に摂取したいビタミンCの約8割がとれちゃいます。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。