本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 鍋帽子で節ガス
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

鍋帽子で節ガス

完成写真

材料

  • 布(木綿、ウール、リネンなど) 110cm×70cm
  • 中綿(ポリエステル) 適量

つくり方

  • 1 縫い方は、婦人之友社発行の「魔法の鍋帽子」の本を参考にして作ってください。型紙も付いています。 作業手順1
  • 2 私は鍋布団の上にバスタオルを置いて、鍋を巻き、その上に鍋帽子をかぶせています。 作業手順2

コツ・ポイント

保温効果は抜群です。沸騰したやかんや鍋を鍋帽子に入れておくと3時間くらいは十分あったかいです!

このレシピを考えたきっかけ

お茶を煮出したり、煮込み料理をするときにエコになるかなと思って、作りました。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。