本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > パリパリスナック*ごまラーわかめ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

パリパリスナック*ごまラーわかめ

調理時間 おおよそ1時間強
完成写真

材料

15個分

  • わかめ(湯通し塩蔵わかめ) 25g
  • グループ 皮むきいりごま 大さじ1 素精糖 大さじ1.5 醤油 小さじ2 ごま香味オイル 小さじ1

つくり方

調理時間おおよそ1時間強

  • 1 わかめを袋の表示通りに戻します。水を2回替えてザルにあげ、わかめの水分をキッチンペーパーでよく拭き取ります。
  • 2 わかめを3〜4cm角くらいに切ります。切るときに、わかめを広げてみて、左右の端を茎を頂点にして二つ折りに持ちます。すだれのように下がった部分を茎から切って、長い部分を揃えて端から3cmに切っていくと早いです。茎の部分も切ってボウルに入れ、☆印の調味料も入れてよく混ぜます。 作業手順2
  • 3 オーブンの天板にオーブンシートを敷き、わかめを6枚ほど層になるように適当に重ねます。オーブンの低温120度くらいで1時間くらい乾燥させたらオーブン自体が冷めるくらいまで放置しておく。冷めてわかめがパリパリになったら出来上がり! 15個くらいできます。わかめから香ばしいスナックが!って、驚いてもらいたいのに驚かれません。見た目、わかめの酢の物の水分が抜けたやつ。でも食感が楽しく陽に透けるわかめが美しいのです。 作業手順3
  • 4 このレシピでは、たくさんのわかめを食べることができます。 ※甲状腺に問題のある方は、ヨウ素を含むわかめをとる量を医師に相談しましょう。

コツ・ポイント

碁石茶のような見た目で、パリパリしています。必ず低温で乾燥させて下さい。焦げると苦くなります。油を入れて焼いたのは、わかめに含まれるビタミンKが脂溶性なのでごま油からできているごま香味オイルが味的にもぴったりだと思ったから。おかげで油膜ができて、水分を飛ばすのに時間がかかっているかもしれませんが、オーブンに入れて設定して放っておくだけなので作るのは楽チンです。今では倍量で作っています。

このレシピを考えたきっかけ

コンビニのお菓子にのり天があったよね、あれのわかめ版で揚げないやつを作ろうと思ったら、サクサクしたわかめのスナックがもう世に出ていました。揚げてあるものが多いようなので、ピリ辛味にしてじわじわ焼いてみました。サクサクは含浸技術でも使っているのかな?念願叶って、わかめと一緒に行楽に出かけられます。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。