本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > ブロッコリーの天ぷら
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

ブロッコリーの天ぷら

完成写真

材料

たくさん

  • ブロッコリー 1株
  • 天ぷら粉 100g
  • 冷水 160ml
  • 天ぷら粉(打ち粉用) 適量
  • 揚げ油 適量

つくり方

  • 1 ブロッコリーが丸々入る大きさのボウルに酢を入れて水を張り、茎の部分を持ってブロッコリーを逆さに振り洗いします。酢の作用で殺菌効果があり、ブロッコリーがきれいに洗える方法です。洗ったら水気を切り、つぼみの塊ごとに切り分けます。葉がついていたらそれも栄養豊富なので揚げます。茎もビタミンCが豊富なので、硬い外皮を剥いて茎を食べやすい大きさに切ります。
  • 2 ボウルに分量の天ぷら粉と冷水を入れて、粉が残るくらいにさっと混ぜます。天ぷら油を熱します。温度の目安は、油に衣を少し箸先から落としてみて、中間まで沈みすぐに浮き上がってくるくらいです。ブロッコリーに天ぷら粉をはたき、余分な粉を落として生地にさっとくぐらせて揚げます。一度にあげる量は油の表面積の半分ぐらいにします。少し色ついてきたらさっと返して、具材の周りに細かい泡が立っていたら引き上げて、器に盛って出来上がり!天つゆと大根おろしも合いますし、お好きなお塩で食べても美味しいです。 作業手順2

コツ・ポイント

スーパーの店員さんに夏は天ぷらがよく売れる時期だと聞いたことがあります。このレシピは1株でたくさん出来、おもてなしに美味しく珍しいので最適です。ブロッコリーは4万個のつぼみの集合体で、海外からは氷漬けで輸入されるそう。家庭ではチルド室保存が良いです。チルド室が小さい場合は、野菜室で少し濡らしたペーパーで包んでビニール袋に入れ立てて保存。蕾が咲こうとして栄養を使うので、購入したら早めに食べましょう。

このレシピを考えたきっかけ

何かの番組で、ブロッコリーの天ぷらが産地のおもてなし料理だと見た記憶があります。ブロッコリーのビタミンCをたくさんとるには蒸し料理が最適だそうですが、衣の中で蒸されるので天ぷらも良いらしいです。作ってみたら、こんもりと可愛く美味しいのでレシピをあげてみました。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。