本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 型いらずの紅玉ケーキ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

型いらずの紅玉ケーキ

調理時間 焼上りまで約70分
完成写真

材料

25cm程度の天板1枚分

  • 鶏卵 2個
  • 素精糖 80g
  • なたね油 60g
  • 紅玉 2個
  • レーズン 50gぐらい
  • くるみ あればちょっと
  • グループ 小麦粉薄力タイプ 135g ベーキングパウダー 小さじ1 シナモン 小さじ1 ナツメグ ちょっと

つくり方

調理時間焼上りまで約70分

  • 1 オーブンを180度に温める。粉もの(★印)はふるっておく。りんごは芯をとり皮はあまりきれいでないところは剥いて8当分にしていちょう切りにする。
  • 2 大き目のボールに泡立て器で卵をほぐし、素精糖を混ぜる。なたね油も入れてよく混ぜ、ゴムベラに替えてりんご、レーズン、くるみを混ぜる。粉類を2回程度に分けて入れて、全体に粉っぽさがなくなるまで混ぜる。なんとなく和え物状になればOK。 作業手順2
  • 3 天板にオーブンシートをひき、全体を均等にならして40分ぐらい焼く。 焼けたら適当な大きさに切る。 作業手順3

コツ・ポイント

意外とりんごが多いのでボールは大き目の方が作りやすいです。 レーズンやくるみは無ければ入れなくてもOKですが、あるととっても幸せです。 水分が多いようで、けっこうカビやすいです。

このレシピを考えたきっかけ

母がいつも紅玉が届くと作っていました。母のレシピはりんご2.5個で重曹使用だったので、りんごは2個にし、ベーキングパウダー使用のレシピにしました。年1回は忘れないように作っています。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。