本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 完熟の梅で梅ジャム!
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

完熟の梅で梅ジャム!

完成写真

材料

作りやすい量

  • 完熟の梅 1kg
  • 素精糖 500g

つくり方

調理時間50分

  • 1 (梅の下ごしらえ) 梅を一つひとつ丁寧に洗って、ヘタも竹串で取り、傷んだ部分は除いておく。鍋に梅がかぶるくらいの水を入れて火にかけ、途中あくをすくって、15分くらい下茹でし、冷ましておく。 作業手順1
  • 2 下茹でした梅をつぶしながら種を取り除き、重量を計っておく。1kgなら700g弱くらいになる。 作業手順2
  • 3 厚手の鍋に2の梅、素精糖500gを入れて火にかけ、とろみがつくまで2,30分煮る。 作業手順3
  • 4 保存瓶を煮沸し、水分を切っておく。 作業手順4
  • 5 熱いうちにジャムを入れたら、必ず逆さにする。これで密閉できる。 作業手順5

コツ・ポイント

素精糖は種を取った梅の実の60~70%、お好みで調節する。素精糖をグラニュー糖に換えると、色よくスッキリとした味わいになる。

このレシピを考えたきっかけ

庭の梅の実が豊作でどっさり穫れたので、青梅は梅ジュースにし、完熟の実で梅ジャムを作って。香りもよく、ヨーグルトにもピッタリで、とても美味しくできた。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。