本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > えびのバター焼き
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

えびのバター焼き

カタログ掲載 完成写真

材料

4人分/1人分:166kcal 塩分0.6g

  • エコシュリンプ特大 200g(5~8尾)
  • 小麦粉薄力タイプ 適量
  • オリーブオイル 大さじ1/2
  • 白ワイン 大さじ1
  • ベビーリーフ 適宜
  • ミニトマト 適宜
  • レモン(くし形切り) 適宜
  • グループ バター 20g にんにく(みじん切り) 1片
  • グループ パセリ(みじん切り) 大さじ1 真塩 ひとつまみ ホワイトペッパー 適量

つくり方

調理時間15分※

  • 1 えびは解凍し、殻つきのまま背に切り込みを入れ、竹串などで背ワタを除く。キッチンペーパーで水気を拭き取り、小麦粉を薄くまぶす。 作業手順1
  • 2 フライパンにオリーブオイルを熱し、①を炒める。殻に焼き色がついたら★を加えて炒める。香りが出てきたら白ワインを加えてふたをし、えびに火が通るまで30秒ほど蒸し焼きにする。●を加え、全体にからめるように炒め合わせる。
  • 3 器に盛り、好みでベビーリーフ、ミニトマト、レモンを添える。

コツ・ポイント

沖縄では魚介類をバター焼きにするのが人気の食べ方です。エコシュリンプの背に切り込みを入れる際は、身が見えているほうからキッチンバサミを入れ、尻尾に向かって切ります。殻つきで焼くことで身の縮みが防げ、香ばしく仕上がります。仕上げに柑橘類の果汁をふりかけると、さっぱりと食べられます。 ※調理時間は解凍時間を除く

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。