本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > ビオサポ記事 > 焼くだけでおいしい一品 新玉ねぎと豚バラ肉のグリル
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

焼くだけでおいしい一品 新玉ねぎと豚バラ肉のグリル

自分らしいごはんづくり、できていますか?

 

もっと時間をかけて料理を作らなきゃ。家族のためにちゃんと品数がたくさんのごはんを作らなきゃ。いつの間にか、毎日のごはんづくりにプレッシャーを感じていませんか?

素材のよさを活かしたり、作り方を少し工夫したり。シンプルな調理でつくる「きちんとごはん」のレシピを紹介します。

自分らしくのびのびと、心にゆとりを持ったごはんづくりを。

\ 焼くだけでおいしい一品 /
新玉ねぎと豚バラ肉のグリル

【調理時間:約12分】

詳しいレシピはこちら

油はひかず、豚バラ肉から出る脂のみで焼きます。豚バラ肉と新玉ねぎを一緒に焼くことで、肉汁のうまみが玉ねぎにからんでたまらないおいしさに。仕上げにかけるたれは、はちみつ、酢、醤油を混ぜるだけ。甘酸っぱさが食欲を刺激し、ごはんがすすむおかずになります。

豚肉はごはんの糖質をエネルギーに代謝する際に必要なビタミンB1を豊富に含みます。また、玉ねぎに含まれるアリシンは、ビタミンB1の吸収を高める働きがあるので、豚肉と玉ねぎは、栄養面でもごはんにぴったりの組み合わせといえます。

新玉ねぎは、少し大きめに切ることでみずみずしい甘さをより楽しめます。豚バラ肉も厚めに切ると食べ応えのある一品に。お好みで粒マスタードを添えたピリッとした味わいも、ぜひお試しください。

新玉ねぎと豚肉をじっくり焼くだけで、旬を感じるメイン料理ができ上がります。
次回も素材の味を生かしたシンプルレシピをご紹介します。

 

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。