本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > ビオサポ記事 > 葉も皮も使い切り! かぶと豚肉の柚子味噌炒め
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

葉も皮も使い切り! かぶと豚肉の柚子味噌炒め

毎日の食事づくり、忙しい日々の中で
ちゃんとつくらなきゃと頑張りすぎていませんか?

素材のよさを活かしたり、つくり方を工夫したり、
少しのアイデアとシンプルな調理でつくる
「毎日ごはん」のレシピを紹介します。

おいしくて、心にもゆとりができる
そんな時短レシピで楽しい食事のひと時を。

素材は2つだけ かぶを使ったボリュームのある一皿

かぶの皮をむかず、葉や茎までまるごと使い切れるレシピです。かぶは火が通りやすいので、炒める時間が短いのもうれしいポイント。食感が残る程度に炒めると食べごたえもありおいしく仕上がります。

かぶは寒くなるにつれ、甘みが増しておいしくなります。かぶの葉は緑黄色野菜に分類されカロテンやカルシウムなどのビタミンやミネラルが豊富。炒めるとシャキシャキとした歯ごたえが楽しめます。

味噌とはちみつがベースの柚子味噌は、魚に塗って焼いたり、蒸し野菜や豆腐にかけたりしてもよく合います。※はちみつを使用していますので、1歳未満の子どもには与えないでください。

かぶの栄養がまるごと摂れてボリュームのある主菜です。甘みのある柚子味噌の風味が食欲をそそります。新米がおいしい季節にぴったりの、ご飯がすすむメニューです。

食材に含まれる栄養素

かぶの葉・・・カロテン、葉酸、ビタミンC、カルシウム、カリウム
豚肉・・・ビタミンB1、ナイアシン

▼こちらも参考にしてみてください!
ビタミン・エース(ACE)で風邪の季節を乗り切ろう!/ビオサポだより

このレシピと一緒につくってみませんか?

ほうれん草と人参のごま酢和え

次回も簡単でおいしい時短レシピを紹介します。
 

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。