本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > ブラウニー
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

ブラウニー

完成写真

材料

  • くるみ 65g
  • ブラックチョコレート 100g
  • 卵(L) 2個
  • 無塩バター(マーガリンでもOK!) 100g
  • 素精糖 50g
  • ラム酒 大さじ1
  • 薄力小麦粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 純ココア 大さじ1
  • レーズン 好みで

つくり方

調理時間60

  • 1 バター、卵は室温に戻しておく。チョコレート、くるみは刻む。小麦粉、ベーキングパウダー、ココアは合わせてふるっておく。 作業手順1
  • 2 チョコレートとバターを混ぜて湯煎または電子レンジで完全に溶かす。(電子レンジの場合は500Wで1分前後、加熱しすぎると焦げるので注意!) 作業手順2
  • 3 2に、素精糖と卵、ラム酒を混ぜる。 作業手順3
  • 4 くるみ、好みでレーズンも加えて混ぜる。 作業手順4
  • 5 ふるっておいた粉類を加えて、木べらまたはゴムべらに持ち替えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。 作業手順5
  • 6 ケースに流し込んで180℃のオーブンで約25分、竹串をさして生地がついてこなければ出来上がり。この分量で市販の紙のパウンドケーキ用ケース(8×5×18)3本分。同じケース2本に分けて焼くと高さのある仕上がりになります。(2本のときは少し時間を延長する) 作業手順6

コツ・ポイント

焼き上がりは、とてもいい匂いで食欲をそそりますが、そこは我慢!1晩置いて冷めた方がおいしいです。ガトーショコラと並んでバレンタインの定番メニューですが、夏にバニラアイスに添えて食べるのもGOOD!

このレシピを考えたきっかけ

甘いものは苦手だけどチョコレートは大すきという面倒な人のためのレシピ。ブラックチョコとラムを多めに、お砂糖は少なめにしました。お菓子にはグラニュー糖を使うことが多いですが、チョコケーキの場合は素精糖のほうがコクがあっておいしいと思います。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。