本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > ポークウインナーボリュームパック冷凍組
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

ポークウインナーボリュームパック冷凍組

完成写真

材料

使いやすい数量

  • ポークウインナー 1パック
  • エニーロック 1本

つくり方

  • 1 お弁当でたいへんお世話になっている我らがポークウインナー、お弁当ユーザーが1人ないし2人となり、消費量は減っています。
  • 2 常温がもちろんおいしいのですが、取り組み忘れ防止のために、ボリュームパックを「2」として邪道を覚悟で冷凍しております。
  • 3 エニーロックは引き出しには3本、冷凍庫ではコロッケ類、真あじ干物(班)のために5本は付いています。
  • 4 写真のように、少ないときには3本の解凍ウインナーがなたね油と一緒に焼かれております。
  • 5 ただし、ポークウインナーは冷蔵が基本です。

コツ・ポイント

エニーロックの取組の時は忘れず取り組みましょう。せっかちな私は袋を留めるときには重宝しています。

このレシピを考えたきっかけ

冷蔵庫でボリュームパックが凍らせたんだけれど、解凍しても、おいしかった。(もちろん、冷凍しない方がおいしいです!!)

報告する

コメント

2014/12/07 00:00

ひょうさん ひょうさん

私もいつも冷凍させちゃいます(^_^;)しかし輪ゴムで止めて…エニ―ロック今度注文してみます!

えのもさん えのもさん

ひょうさま、コメントありがとうございます。いえ、追い風をありがとうございました。野菜料理中心に展開している料理研究家が、お子さんのお弁当に1つポークウインナーを入れていらっしゃるとのことで、その先生が冷凍組でした。私は“偶然”(←しつこいッ)冷凍になったのですが、冷蔵と大きくは風味が変わらず驚きました。やっぱり消費材はすごいです。エニーロック、うちには全部で11本あります。

2014/12/08 00:00

2件のコメントを見る

コメントする
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。