本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > えのき茸茶漬のまぜまぜ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

えのき茸茶漬のまぜまぜ

完成写真

材料

2人分

  • えのき茸茶漬 大さじ2
  • イカの刺身 適宜
  • 納豆(カジノヤ) 一包
  • 薬味(ミツバ、ネギなど) 適宜

つくり方

調理時間5

  • 1 イカの刺身、刻んだ薬味、刻んだ納豆を盛り付けた上にえのき茸茶漬をのせる。食べるときは豪快にかき混ぜて頂く。

コツ・ポイント

特にないです。正直、レシピと言えるほどのものでもないので、後は個々の好みや感性でえのき茸茶漬以外の組み合わせを変えてもらえばとおもいます。ぬまたろうがやってみたあわせでは、ねばねば系があいます。きざみめかぶや長いも、オクラ、湯がいたなめこ……とかがおすすめ。

このレシピを考えたきっかけ

納豆とえのき茸茶漬の組み合わせは定番。イカの刺身やまぐろ刺がある時はそれとあわせて酒肴にもなる一品に。納豆はきざまなくてもOKだけど、一手間かけると口当たりは良くなります。あと、人気がある小粒納豆より普通のや大粒の納豆の方が、豆自体のふくよかさや香りは正直勝っているので、ぬまたろうはそちらを選んであとからひきわり状にしています。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。