本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > お母さんのカレー
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

お母さんのカレー

完成写真

材料

4人分

  • 豚肉ロース肩ロース(ブロック) 200g
  • たまねぎ 1個
  • にんじん 小1本
  • じゃがいも 1個
  • ローレル 1枚
  • カレールウ 甘口 80g
  • 辛口カレールウフレーク 適量
  • 洋風だし粉末 1包
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 800ml程度

つくり方

調理時間30

  • 1 肉および野菜は一口大に切る。
  • 2 フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、肉を炒め、表面に火を通す。
  • 3 厚手の煮込み鍋を温め、オリーブオイルを大さじ1入れ、玉ねぎを炒める。丁寧に色がつく程度まで炒め甘みを出す。
  • 4 ③の鍋ににんじん、じゃがいもを加え油が回る程度にさっと炒めたら、②の肉も加え、水を足して煮る。
  • 5 ④の鍋に洋風だしとローレルも入れ煮込む。灰汁が出たら丁寧に取る。
  • 6 材料が柔らかくなったらいったん火を止める。カレールウ(甘口)を割り入れ、かき混ぜながら溶かし再加熱しゆっくり煮込む。
  • 7 弱火で煮込み、味をみてお好みで辛口カレールウフレークを加える。できあがったらローレルを取り出しておく。

コツ・ポイント

これは基本中の基本、材料を変えたり、スパイス、隠し味等を加えてアレンジします。豚肉のカレーが好きですが、鶏肉もよく使います。肉は薄切りでも良いし、手羽元のような骨付きもおすすめ!甘口ルウを使うこの方法だと子供用と作り分けるとき便利です。

このレシピを考えたきっかけ

娘が中学生になった頃、朝カレーを食べると試験に良いというのをテレビでやっていて、それ以来中間、期末、実力テスト、模試、入学試験、センター試験と大学に入るまで、テストの朝は必ずカレーを食べさせました.日程によっては4日も続いたり(笑)カレールウなど生活クラブの調味料は安心して使えるので、本当におすすめです!

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。