本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 桜えびと新ごぼうと人参の春のかき揚げ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

桜えびと新ごぼうと人参の春のかき揚げ

完成写真

材料

4

  • 釜揚げ桜えび 大さじ3
  • 人参 4cm
  • 新ごぼう又はごぼう 10cm
  • 生しいたけ 3個
  • 根みつ葉 1/3把
  • 片栗粉 大さじ1/2
  • 小麦粉 薄力タイプ 大さじ1/2
  • 真塩(ましお) 一つまみ
  • (天ぷら衣)
  • 冷水 1/4カップ
  • 卵黄 1個分
  • 小麦粉 薄力タイプ 大さじ5
  • 国産ブレンドなたね油 揚げ油として適宜

つくり方

調理時間0

  • 1 ごぼうは4cm長さの細切りにし薄い酢水に2~3分つけて変色を防ぐ。人参も千切りに、しいたけは薄切り、みつ葉は4cmに切る
  • 2 野菜の水気をよく切って、桜えびと一緒にボールに入れ、片栗粉と小麦粉を各大さじ1/2を振り、真塩少々も入れ全体をよく混ぜる
  • 3 冷水と卵黄をよく混ぜ、小麦粉をふるい入れさっくり混ぜて衣を作る。野菜のボールに衣を入れ、さっくり混ぜ合わせる。
  • 4 油をフライパンなどに4cm深さに入れ、170~175度に熱し、③を大さじ山1杯位ずつ平らな木べらなどに広げ入れる
  • 5 箸でつついて全体に穴をあけ周りが固まったら裏がえし、2回ほど裏がえしながらカリッとするまで揚げる。

コツ・ポイント

衣はちょっと薄いくらいのサラっとした感じに溶きます。水と粉も冷やしておくと粘りが出ずさっくり上がります。種を油に入れたら菜箸で崩すように全体をつついて広げます。再度まとめて形を整えます。鍋に入れる数は2個ぐらいにします。

このレシピを考えたきっかけ

親しいお料理仲間と春の和食膳を作りました。やっぱりこの季節は桜えびを使いたくて新ごぼうと合わせてかき揚げにしました。とってもおいしかったのでご紹介します(^-^)

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。