本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 夏野菜の冷やし鉢
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

夏野菜の冷やし鉢

カタログ掲載 完成写真

材料

電子レンジは500Wが基準

  • トマト 小さめ4個(400g)
  • なす 2本(140g)
  • かぼちゃ 300g
  • ごま油 小さじ1
  • 根生姜(すりおろす) 1片
  • グループ 白だし 大さじ3 1と1/2カップ

つくり方

  • 1 トマトはヘタを取り、熱湯を張ったボウルに入れる。10~20秒ほどして皮がめくれたらザルであげて氷水に取り、すぐあげて手で皮をむく。※熱湯でなくてもOK。75℃以上のポットの湯でもできる。 作業手順1
  • 2 なすは長さ半分の四つ割りにし、ごま油をまぶして耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで3分加熱する。
  • 3 かぼちゃは半分に切って種とワタをスプーンで取る。味がしみやすいように、ところどころ小さく削ぐように皮をむく。3~4cm角に切り、耐熱容器に入れる。★を加えてラップをかけて、電子レンジで10分加熱する。 作業手順3
  • 4 粗熱が取れたら生姜と①、②を加え冷蔵庫で冷やす。

コツ・ポイント

野菜の冷やし鉢…煮たり揚げたりした野菜を、だし汁と共に冷やしたもの。たっぷり作って、夏の常備菜に。冷ややっこに添えたり、そうめんの具におすすめです。冷蔵庫で約2日間保存可能。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。