本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > つぶあん汁粉(ぜんざい)
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

つぶあん汁粉(ぜんざい)

カタログ掲載 完成写真

材料

4~6人分

  • 十勝産小豆 250g
  • 素精糖 150~250g
  • 真塩 小さじ1/6

つくり方

  • 1 小豆はさっと洗って鍋に入れ、たっぷりの水を入れて火にかける。※小豆は皮が軟らかいので、水に浸しておく必要はない
  • 2 沸騰したらゆで汁を捨て、渋切りをする。再びたっぷりの水を入れて火にかけ、沸騰してきたら同じように渋切りをする。※渋切り:小豆の皮に含まれるタンニンなどの渋み成分やあくを取り除く 作業手順2
  • 3 鍋に②の小豆と水6カップを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして40分ほど煮る。ゆで汁が少なくなったら、小豆がかぶるくらいの湯を加える。
  • 4 小豆がやわらかくなったら、素精糖を半量入れて10分煮る。残りの素精糖を加え、時々混ぜながら5分煮る。真塩を加えて混ぜ、火を止める。※指ではさんで楽に潰れるくらいの柔らかさにしてから、素精糖を加えると、豆に甘みがしっかり入る。 作業手順4
  • 5 もちを焼く。器に④を注ぎ、焼いたもちを入れる。

コツ・ポイント

甘さの調整:(150g:あっさり、200g:普通、250g:少し濃いめの甘さ)

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。