本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 完熟のフレッシュトマトで!トマトの辛いパスタ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

完熟のフレッシュトマトで!トマトの辛いパスタ

完成写真

材料

2人分

  • 完熟トマト 3個
  • スパゲティ 180g
  • 粉チーズ 適宜
  • (あれば、バジル) 数枚
  • グループ にんにく 1片 唐辛子 1~2本 オリーブオイル 大さじ1~2

つくり方

調理時間15分

  • 1 トマトを大きめに荒くみじん切りにする。大きめな鍋でパスタを茹でるたっぷりなお湯を沸かし始める。 作業手順1
  • 2 にんにくをみじん切り、唐辛子は種を取って細かく切る。フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくと唐辛子を軽く炒め、香りを出す。 作業手順2
  • 3 2のフライパンに刻んだトマトを入れ、炒める。 作業手順3
  • 4 さらに、トマトの形が煮崩れるまでグツグツと煮込む。その間にパスタを茹でる。茹で時間はお好みですが、私はアルデンテ好きなので、表示時間よりほんの少し短めに。 作業手順4
  • 5 茹で上がったら、ソースのフライパンに入れてからめる。もしソースを煮つめすぎたら、ここでパスタの茹で汁を入れてもよい。 作業手順5
  • 6 仕上げに粉チーズやバジルでトッピング。食べる人が数人なら、ほかに2,3種のソースを用意してシェアしていろいろ食べるのも楽しくて、おススメ! 作業手順6

コツ・ポイント

茹でたてのパスタをソースにからませるので、ソースを大体作ってからパスタを茹で始めるタイミングで。手早い人は、お湯を沸かしながらソースを作り、茹でたてのパスタをからめる。生産者によると、消費材のスパゲティはすでに麺に塩気があるので、ゆで汁に塩は入れなくてよいそうです。

このレシピを考えたきっかけ

我が家では、休日の昼食にはよくパスタが登場します。時々トマトの辛いパスタが食べたくなりますが、旬の時期なので、家で追熟し過ぎで完熟になったトマトがあったので、フレッシュトマトで作りました。家族にも大好評!

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。