本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > コロコロぶり大根
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

コロコロぶり大根

完成写真

材料

3人分

  • 国産ぶり一口カット 1袋200g
  • 大根 2分の1本
  • 皮付き生姜 1かけ
  • 400ml
  • 素精糖 大さじ1〜1.5
  • みりん 大さじ1.5
  • 醤油 大さじ1

つくり方

調理時間3人分

  • 1 国産ぶり一口カットは解凍しておく。鍋に湯を沸かし、ぶりを入れ、色が変わったらさっと冷水にとり、血合いがあったら流してキッチンペーパーで水分を拭き取る。
  • 2 生姜は3mm厚さに切り、大根は1cm強に輪切りし、ぶりと同じくらいの大きさになるように4分割や6分割のいちょう切りにする。鍋に分量の水と、切った大根と生姜とぶりを入れる。
  • 3 鍋を火にかけ、煮立てつつ丁寧にアクを取る。 作業手順3
  • 4 アクが浮いてこなくなったら、素精糖とみりんを入れ落し蓋をして中火で煮る。煮汁が3分の2になったら、醤油入れて煮汁を回しかけながらさらに煮る。煮汁が少なくなったら、鍋を傾けて煮汁をすくってかけつつ煮る。煮汁がほとんどなくなったら出来上がり!器に盛って、あれば細ねぎ小口切りや、ゆず千切りを乗せると綺麗。

コツ・ポイント

国産ぶり一口カットはアラがないので、アクも少なく下処理もほとんどいらないくらい。調味料もすくなくてすみ、薄味で十分美味しい。食物繊維やビタミンCが豊富な大根を、同じくらいの大きさで切って落としぶたで煮れば、煮崩れず角が立ってコロコロで可愛くなります。煮汁を十分に吸った大根や生姜が美味しい!!皮の苦さも美味しいのですが、皮を剥いても良いかも。皮をむいた大根は全体が飴色に煮えるので見分けがつきますよ。

このレシピを考えたきっかけ

国産ぶり一口カットが可愛い大きさだったので、大根を同じくらいの大きさに切って煮たら美味しく見栄えするのではと作ってみました。飴色大根と生姜が美しく美味しいです。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。