本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > えのきの白いスープ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

えのきの白いスープ

完成写真

材料

  • えのき 1袋
  • 牛乳 300ml
  • ネギの白いところ 10cmくらい
  • バター 大さじ1位
  • 小麦粉 大さじ1位
  • コンソメ 1袋
  • 塩胡椒 適量
  • きざみパセリ 適量

つくり方

  • 1 えのきはさっと洗って1センチくらいにざく切りしほぐしておく。あればネギの白いところもみじん切りにしておく。
  • 2 小鍋にバターを溶かしてえのきとねぎをさっと炒め、小麦粉を振り入れて少し嵩が減るまで炒める。牛乳・コンソメを入れて混ぜつつ火を通す。スープにとろみがついたら味をみて、塩胡椒したら出来上がり!食べる際に、ロングペッパーを振ったりMCTオイルをたらしたりするとさらに体が温まります。パセリを振ると、緑が映えてきれい。ミルクベースのスープは常にかき混ぜてぐつぐつ煮ないようにしましょう。

コツ・ポイント

えのきには豊富な食物繊維が含まれお腹の調子を良くします。ビタミンB1の含有量も多く疲労回復に働きます。ねぎのアリシンとビタミンB1とで吸収力がアップ。菌床で育てた椎茸などでも、きのこはほとんど無農薬で育てられます。えのきは屑が目立ちやすいので、屑を指で払い取り除いて調理しても大丈夫。軸を持って切ったところを水で洗う人もいますが、えのきのパントテン酸とカリウムが水に流れてしまうのでお勧めできません。

このレシピを考えたきっかけ

マッシュルームスープが好きですが、マッシュルームはお値段が高いのと刻むのが面倒。初めからばらけやすいえのきだけでスープを作ったらすごくおいしく、美白であったまったので定番になりました。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。