本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 鮭のちゃんちゃん焼き
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

鮭のちゃんちゃん焼き

カタログ掲載 完成写真

材料

4人分/1人分:239kcal 塩分:1.8g

  • 雄武産生秋鮭切り身(骨取り・皮つき) 360g(3切れ)
  • 真塩 少々
  • こしょう 適宜(少々)
  • ぶなしめじ 100g
  • キャベツ 350g(1/4個)
  • 人参 1/3本(60g)
  • 玉ねぎ 1個(200g)
  • 新生酪農の生乳でつくったバター 20g
  • グループ 信州田舎みそこうじ 40g 素精糖 大さじ1 料理酒 大さじ2 根生姜(すりおろす) 1片(10g)

つくり方

調理時間30分

  • 1 鮭は解凍して水気を拭き取り、両面に真塩とこしょうをふる。ぶなしめじは石づきを取り小房に分ける。キャベツはざく切り、人参は5mm幅の短冊切り、玉ねぎは1cm幅に切る。★は混ぜ合わせる。
  • 2 ホットプレートを100度に温め、バターを10g入れ、溶けたら150度にし、皮目を下にして鮭を入れる。片面3〜4分ずつ焼き、両面に焼き色がついたら取り出す。
  • 3 ②のホットプレートにバター10gを溶かし、人参と玉ねぎを1分ほど炒める。ぶなしめじとキャベツを加えて炒める。全体に油がまわったら②をのせ、★をまわしかけてふたをする。100〜150度で野菜がしんなりとするまで7〜8分ほど蒸し焼きにする。

コツ・ポイント

・バターが焦げそうな場合は温度を下げます ・食べる時はプレートの上でほぐし混ぜながら取り分けます。 ・魚介の提携生産者である北海道雄武(おうむ)漁協女性部の浜のおかあさんおすすめのレシピ ・ちゃんちゃん焼きとは、 鮭などの魚とたっぷりの野菜を焼いて味噌だれで味付けした北海道の郷土料理です。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。