本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > チーズなしピザ⭐︎マリナーラ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

チーズなしピザ⭐︎マリナーラ

調理時間 おおよそ30分
完成写真

材料

1台分

  • ピザの台 1枚
  • スライス生ニンニク 1かけ分
  • 乾燥バジル 適量
  • エキストラバージンオリーブオイル 適量
  • グループ トマトピューレー 3分の1袋くらい イタリアンエッセンス 適量

つくり方

調理時間おおよそ30分

  • 1 ⭐︎の材料を混ぜます。イタリアンエッセンスは分量のトマトピューレーに対して、小さじ1弱ぐらいから味を見ながら徐々に混ぜます。私は普通のビザと翌日に食べるマリナーラ と、3枚のピザを焼くのに、ピューレー1袋に対して大さじ1くらいのイタリアンエッセンスを入れます。 オーブンは最高温度に余熱しておきましょう。
  • 2 ピザの台に、できたトマトソースを伸ばし、芽をとってスライスしたニンニクとバジルを散らして、エキストラバージンオリーブオイルをかけます。熱したオーブンに入れ、お好みの加減に焼いたら出来上がり! 私は結構がっつり焼きます。スライスにんにくが反り返るぐらいに。お好みで追いオリーブオイルをかけたら、いただきまーす。
  • 3 もう一つのナポリ名物ピザといえばイタリアの国旗を現しているといわれているマルゲリータ。あちらは誰でも知るピザですが、マリナーラ は日本ではあまり知られていません。名前からイカタコエビてんこ盛りピザかなと思いきや、マルゲリータよりもシンプル。漁師さんがパン屋に、フォカッチャにトマトソースをかけたものを発注したのが名前の由来らしいです。作ってみると素材の良さが際立つ、カロリーもお腹にも軽いピザです。
  • 4 小さく作ってピッツェッタ(ミニピザ)にしても可愛いおいしい。ピッツェッタは日中に食べます。ピザ台を星形にしたりして、お家パーティーメニューにしても。乳製品が入っていないのでアレルギーのお子様にも対応可能。米粉で台を作れば小麦アレルギーのお子様でも食べられます。ローマ名物には米粉と大豆粉で台を作る、ピンサという食べ物もあり、米粉特有のクリスピーな食感が楽しい。こちらはチーズがかかっています。

コツ・ポイント

このピザを知ってから、トマトピューレーとイタリアンエッセンスは常備するようになりました。 素材の味がストレートに出るので、このピザを出しているお店は素材に自信がある店なのかもしれません。イタリアにはトマトソースが無く、4種類のチーズだけを乗せたピザ、クアトロ・フロマッジもあります。にんにくを食べた後の匂いが気になるときは、りんごジュースや牛乳が匂いを軽減するのに効果的だそうです。

このレシピを考えたきっかけ

フランス人が作るパン屋で、どう見てもフォカッチャにナスのスライスを乗せてオリーブオイルをかけて焼いただけのパンに出会いました。「ピザ」として売られていたので、チーズがかかっていなくてもピザとしてアリなんだ!と衝撃を受けました。で、いろいろ調べてマリナーラ を作るように。厳選素材の味しかしない、イタリアンエッセンスとトマトピューレーに助けられている美味しい味です。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。