本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 手抜きオランジェット (ドライフルーツ)
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

手抜きオランジェット (ドライフルーツ)

完成写真

材料

14〜15枚【1枚 64kcal】

  • ネーブル 小2個
  • グラニュー糖 大さじ3〜4
  • 好みのチョコレート 100〜150g程度

つくり方

  • 1 ネーブルの表面を擦って洗い、端を避け5mmにスライス。1個で7〜8枚。
  • 2 予熱なし110℃で90分乾燥する。天板にシートを敷き1.を間隔をあけ並べたり、天板の上に網をのせて並べたり。グラニュー糖を網のは両面、天板は片面まんべんなく振りかけて。 作業手順2
  • 3 時間が来たら、網で出来上がっているもの・焼き目が付いたものは出して冷ます。残りは裏返して、天板のものは裏面にグラニュー糖を振りかけ網に上げて。110℃20分くらい乾燥する。間隔近めで良い。様子を見て時間は加減。 作業手順3
  • 4 セミドライオレンジ完成。オランジェットはこれくらいみずみずしさを残したほうが良いと思います(日持ちは冷蔵7〜10日)。好みで乾燥時間を延長してパリッとさせてもいい。 作業手順4
  • 5 お好みのチョコレートを4.にコーティングしてクッキングシートの上に置いて、かたまったらオランジェット完成。食べ過ぎ注意! 作業手順5

コツ・ポイント

●反りやすいが仕上がりが早いため、最初から網で全部仕上げていいかも。焦げやすいのもあり温度と時間を再考ではある。●コーティングはブラックチョコが合う。65度くらいの湯で湯煎して50度程→氷水をあてて27度→さっと湯をあてて30度で安定させたらコーティング。ホワイトチョコを使うときはかなり低め40〜45度くらいに溶かして、そのあとも2〜3度低めで調整。

このレシピを考えたきっかけ

生活クラブのレモンは苦味がなくて塩レモンも作った日からいただけます。ネーブルもそうなんじゃないかと思って、いきなりオーブンで仕上げました。オーブンに入れて放置するのでとっても楽ちんです。砂糖漬けにしない=カロリー半減!と嬉しい効果もありました。油断して食べ過ぎ注意です。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。