本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 残ったカレーでカレードリア
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

残ったカレーでカレードリア

完成写真

材料

1人分

  • 残ったカレー 軽く1人分
  • 牛乳 50~100㏄
  • ご飯 1人分
  • 玉ねぎやキャベツなど 適宜
  • なたね油 大さじ1
  • 塩・こしょう 少々
  • ミックスチーズ 適宜

つくり方

調理時間30分

  • 1 残ったカレーを牛乳で少しのばしておく。玉ねぎ、キャベツ等の野菜を大き目なみじん切りにする。
  • 2 フライパンに油をしき、玉ねぎなどの野菜を入れて炒め、ご飯も入れてさらに炒めて塩・こしょうで味を調える。
  • 3 グラタン皿にご飯を盛り、カレーをのせてミックスチーズをかけ、200℃のオーブンで15分焼く。

コツ・ポイント

カレーを牛乳でのばして緩くした方がかけやすくなり、美味しい。ご飯の具は、玉ねぎのほか、キャベツやピーマン、きのこなどの残り野菜でよい。味つけも塩・こしょうのほか、醤油味も香ばしくておススメ。

このレシピを考えたきっかけ

カレーの翌日は牛乳たっぷりのうどんが多いが、ご飯も残っていたので、カレードリアにした。牛乳で少しのばしたカレーをご飯にかけて、チーズがこんがりするくらいにオーブンで焼くと、またひと味違ったカレーが楽しめます。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。