本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 切身で簡単!豪華なアクアパッツァ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

切身で簡単!豪華なアクアパッツァ

完成写真

材料

4人分

  • 切り身(鯛やタラ) 1袋
  • あさり 1袋
  • 魚介(海老、ほたて) 適宜
  • プチトマト 1パック
  • 玉ねぎ 1個
  • にんにく 1片
  • その他 野菜 適宜
  • オリーブオイル 大さじ3
  • 塩・こしょう 少々
  • 白ワイン 1/2~1カップ
  • ミックスハーブ 少々

つくり方

調理時間20分

  • 1 材料。 冷凍庫や野菜室にあるもので代用可。あさりは塩でさっと洗い、海老は背ワタを取って皮を剥かずに食べやすいようにハサミで切れ目を入れておく。 作業手順1
  • 2 にんにく、玉ねぎは薄切り、プチトマトは半分に切る。きのこやその他の野菜は食べやすく切っておく。 作業手順2
  • 3 鍋にオリーブオイルをしき、にんにくを入れて火にかける。 作業手順3
  • 4 3に切り身の皮目を下にして入れ、両面に軽く焼き目をつける。 作業手順4
  • 5 その他の魚介類も入れ、塩・こしょうをし、材料が7分目かぶるくらいに白ワインを入れて、蓋をして強火で煮る。 作業手順5
  • 6 強火で沸いたら中火にし、ミニトマトや野菜も入れてミックハーブも入れ、蓋をしてあさりが開くまで煮る。 作業手順6
  • 7 あさりが開いて、煮汁がトロリとしたら、鍋のまま食卓へ。パンと一緒に。 作業手順7

コツ・ポイント

アクアパッツァは鯛の丸ごとでもいいですが、切り身なら手軽で簡単。あさりや海老も入れて彩りよく仕上げました。野菜はトマトや玉ねぎ、にんにくは必須かな。でも今回はアスパラガスを入れましたが、パプリカやブロッコリーなど、お好みで。

このレシピを考えたきっかけ

あさりや切り身、海老など魚介類がいっぱいあったので作りました。簡単で美味しく、夏にぴったりの魚介鍋。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。