本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > ビオサポ記事 > 鶏肉は丸ごと美味しく食べよう♪
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

鶏肉は丸ごと美味しく食べよう♪

みなさん、こんにちは(^o^)/

鶏肉の人気料理No,1は唐揚げ、No.2は焼き鳥だと聞いたことがあります。どちらも私は大好きですが、家で作るなら唐揚げは圧倒的にモモの出番が多いです! 焼き鳥の部位はバラエティ豊かで楽しいですが、加工品を使うか外で食べるか買ってくるか?みたいなことになりがち…(^o^;

鶏肉はカルシウムを骨に取り込むビタミンKが豊富。不足しがちなカルシウムを有効活用できます。植物油に多く含まれる不飽和脂肪酸が多いことも特徴です。 牛肉や豚肉に比べてビタミンAも豊富。ビタミンAは目、皮膚、粘膜の健康や免疫作用にかかわります。

ところで、鶏肉は部位によって見た目も味も食感も違いますよね。実は、含まれている栄養素も違うんですよ!

ムネやささみにはたんぱく質の代謝に働くビタミンB6が豊富です。

でもムネ肉ってパサパサして美味しくないと思っている人いませんか?

そんな人には生活クラブの鶏肉「はりま」をおすすめします。「はりま」のムネはとってもジューシーで美味しいです♪

きも にはモモの180倍のビタミンAが含まれています!リン、鉄、亜鉛などのミネラルもたっぷり☆ミネラルには体の様々な機能を調節する大切な役割があります。

きも は鮮度や品質がイチバン気になるところ。餌や育て方が見えないものは、あまり食べたくないですよね。

「はりま」なら、どこでどうやって育てられたか3世代前までわかります。

私は以前に「はりま」の生産者を訪ねたことがあります。山の中の陽が差し込む鶏舎で、いい香りの餌を食べて、元気に走り回っていました(^o^)v

「はりま」について、もっと詳しく知りたい方はコチラから

鶏肉の栄養も、一羽丸ごとバランスよく!ですね(^o^)v

*参考:食品成分表2013(女子栄養大学出版部

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。