本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > きゅうりの煮物
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

きゅうりの煮物

完成写真

材料

4人分

  • きゅうり 4本
  • 親鶏ひき肉 250g
  • パン粉 片手に半分くらい
  • 真塩(ましお) 小さじ1~
  • 粗びき塩胡椒 少々

つくり方

調理時間30

  • 1 胡瓜は、ピーラーで川を縞目にむき、一口大に切る。 作業手順1
  • 2 鍋に水ときゅうりを入れて、火にかける。 作業手順2
  • 3 鶏ひき肉に、パン粉、塩コショウを入れて混ぜる。 作業手順3
  • 4 親鶏ひき肉は250gなので、4人分くらいにちょうど良い。今回はなかったので、鶏肉ミンチバラで、きゅうりは8本。 作業手順4
  • 5 胡瓜を煮ている鍋に、鶏肉団子を一つずつ落としていく。真塩を小さじ1くらい加えて、ふたをして煮る。 作業手順5
  • 6 10分くらい煮たら、味を調えてできあがり。最後に片栗粉でとろみをつけてもおいしい。 作業手順6

コツ・ポイント

皮を縞目にむかないと、皮がかたいのに、中だけぐずぐずになるかもしれません。片栗粉を入れてとろみをつけると、脂が浮かないので、冷蔵庫で冷やしたのもおいしいです。塩味で、鶏胸肉のそぎ切り(片栗粉をまぶして)、エコシュリンプ、塩味でなく豚肉スライスや豚ひき肉で、醤油味もおいしい。

このレシピを考えたきっかけ

冬瓜が好きなので、きゅうりも煮ます。冬瓜の酸味がない分、食べやすいと思いますが、きゅうりの青臭さが苦手な人は、やはりだめです。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。