本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > ビオサポ記事 > 初めてのお味噌汁づくり
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

 

第十二話 初めてのお味噌汁づくり




〜   第十一話からの続き  〜

煮干しから澄んだだしがとれたわね。
お味噌汁の具はシンプルに豆腐とわかめ、それとねぎにしましょうか

一番好きです!その組み合わせ♪

具材を揃えたら、だしで煮て味噌を入れるだけよ。あとはちょっとしたコツだけ押さえておきましょうね

 
おいしいお味噌汁づくり ポイント

具材は火が通りにくいものから煮る

味噌はおたま等で溶いてから入れる

味噌を入れたら沸騰する直前で火を止める

 

まずは具材を切りましょう。
水で戻したわかめを食べやすい大きさに切って、長ネギは小口切りにしましょう

こ、こぐちぎり…。初めて聞く切り方です…

ごぼうやネギみたいな細長い食材に使う切り方よ。端から薄く切っていくの

こんな感じですか?

上手よ~♪
わかめとネギが切れたら、お豆腐を食べやすい大きさにさいの目切りにして、具材のカットはこれで終わり。鍋にだし汁を入れて火にかけて、具材を入れていきましょう

はい、入れまーす!

あっ、ねぎはまだよ

え? 入れる順番って決まってるんですか?

大きいものや火の通りにくいものを先に入れるの。ねぎはサッと火を通すだけでいいから、味噌を入れた後でいいのよ。今回はまず豆腐を入れましょう

豆腐もすぐに火が通るから、煮立ったら弱火にして5分ほど煮て、いったん火を止めて。沸騰が収まったら味噌を溶き入れましょう

はーい、お味噌をお鍋にっと…

待って、そのまま入れるとうまく溶けきらずにダマができてしまうわ。
おたまやほかの器にだし汁をすくって、だし汁に味噌を溶かしてから入れてね

味噌を入れたら火をつけて、水で戻したわかめと長ねぎを加えたら沸騰する直前で火を止めましょう。煮汁の表面が“ぐらっ”と揺れたぐらいね。味噌の香りと風味が一番よく出るの

本当だ!ん~、お味噌のいい香り!

沸騰させるとこの香りやうま味が飛んでしまうのよ

さ、出来上がりよ。
おかずとご飯を用意しておいたから、一緒に食べましょう

やった~!お味噌汁のあるご飯サイコー!毎日食べたいくらい!

時間がない時や忙しい時のために、こんなのを作っておくのもいいわよ。インスタントを買わなくても、1食分の手作りのお味噌汁が手軽にできるの

丸めるだけ!天然だしの旨みがきいた味噌汁のもと
 

丸めるだけ!天然だしの旨みがきいた味噌汁のもと
詳しいレシピはこちら

へえ~便利!これならいつでもおいしいお味噌汁が食べられそう。さっそく作ってみます!



おいしいお味噌汁づくり おさらい

具材は火が通りにくいものから煮る

味噌はおたま等で溶いてから入れる

味噌を入れたら沸騰する直前で火を止める

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。